尾瀬・日光白根山・奥日光 ネイチャーガイドの宿 ロッジ ネイチャー莫
  
ホーム  ネイチャー・ガイドへようこそ
館内のご案内
尾瀬、日光白根山、奥日光を中心に自然観察指導員としてガイドするなか、日々、新しい発見をしていますが、ここでは、その最新情報を写真を中心に随時、できれば毎週更新でご紹介していきます。自然に触れ合うことの喜びを少しでも多くの方々と分かち合えたらと思います。

     尾瀬・奥日光ネイチャーガイド&インタープリター 自然の語り部 杉原勇逸
お食事
料金と宿泊パック
空室とご予約
交通のご案内
    
緑のシーズン 観光案内
白のシーズン 観光案内
周辺の観光地
お問い合わせ
 
   
     !過去2年間分を提供していますが、リンクされていない情報をご所望の方はご連絡ください!
     
     
     ・吹割の滝を見下ろす利根天狗山   (平成30年12月10日)
     ・至仏山が見えた霧積剣ノ峰のカモシカ   (平成30年12月4日)
     ・丸沼高原スキー場オープン   (平成30年11月27日)
     ・秋のような白根山大周回   (平成30年11月11日)
     ・物見山から鬼怒沼を経て奥鬼怒林道   (平成30年11月3日)
     ・奥利根坤六峠界隈のから見た尾瀬   (平成30年10月25日)
     ・今秋一の冷え込みで降霜の女峰山   (平成30年10月22日)
     ・まさに秋晴れ大混雑の赤城山   (平成30年10月21日)
     ・花咲湿原と武尊田代周遊   (平成30年10月18日)
     ・秋が深まる奥日光男体山   (平成30年10月14日)
     ・冷風吹きすさぶ晩秋日光白根山   (平成30年10月13日)
     ・紅葉の尾瀬沼周回と登山道再開の帝釈山   (平成30年10月3日4日)
     ・尾瀬奥日光が見えたか烏帽子岳と雨坊主山   (平成30年9月28日)
     ・初秋の燧ケ岳〜尾瀬ヶ原〜至仏山縦断   (平成30年9月18〜19日)
     ・秋がすすむ高山奥白根   (平成30年9月11日)
     ・のんびりと竜宮まで往復できた初秋の尾瀬ヶ原   (平成30年9月3日)
     ・穏やかな午前と豪雨が襲った午後の鳩待通り   (平成30年8月31日)
     ・秋風が吹く奥日光から丸沼高原   (平成30年8月29日30日)
     ・夏の終わりの藤岡中央高尾瀬ヶ原学習指導   (平成30年8月27日)
     静かな玉原湿原と喧騒のラベンダーゲレンデ   (平成30年8月15日)
     ・会津駒、中門、大杉と尾瀬北部をたっぷり2日間   (平成30年8月4日5日)
     ・真夏の至仏山周遊ネイチャーガイド   (平成30年8月1日)
     ・逆回りの台風一過で涼し気な風が吹く真夏の日光白根山   (平成30年7月30日)
     ・尾瀬学校300人+尾瀬教室200人を避けて横田代でまったり  (平成30年7月24日)
     ・今年最多の入山者を数えた尾瀬で最少入山者と思われる皿伏山  (平成30年7月14日)
     ・男体山を中宮祠から志津乗越を経て裏男体林道下山    (平成30年7月8日)
     ・荒廃至仏山の迂回登山道関係者外への現場研修    (平成30年7月1日)
     ・山頂社務所の夏の荷上げが始まった男体山    (平成30年6月25日)
     ・30年続く片品小学校尾瀬アヤメ平学習指導    (平成30年6月22日
     ・久し振りの富士山が見えた日光白根山    (平成30年6月17日)
     ・快晴の絶景展望半月展望台と花盛り金精山    (平成30年6月14日)
     ・閉鎖ルートの裏側から無人の笠ヶ岳を往復    (平成30年6月9日)
     ・ミズバショウの無い静かな上旬の尾瀬ヶ原で尾瀬高自然環境科指導 (平成30年6月7日)
     ・尾瀬が見えたか東吾妻山から一切経山    (平成30年6月4日)
     ・針葉樹林帯に残雪がある日光白根山    (平成30年5月27日)
     ・惑う踏み痕多い残雪武尊山    (平成30年5月26日)
     ・ミズバショウの見頃を迎えた尾瀬ヶ原を一周    (平成30年5月21日)
     ・雪どけ間もない小淵沢田代と送電鉄塔展望台    (平成30年5月15日)
     ・新尾瀬国立公園の北の端にある大戸沢岳    (平成30年5月12日)
     ・みぞれ降る連休明けの利根沼田川場界隈    (平成30年5月8〜10日)
     ・中禅寺湖畔はトウゴクミツバ花咲き通り    (平成30年5月6日)
     ・遭難続出 春の尾瀬ヶ原周辺観光地    (平成30年5月4日)
     ・日光白根山の菅沼起点冬夏両ルート    (平成30年5月1日)
     ・雪が少ない至仏山の登山は要注意    (平成30年4月29日)
     ・雪どけ進む横田代    (平成30年4月28日)
     ・奥日光の春    (平成30年4月25日)
     ・丸沼高原・金精道路開通    (平成30年4月25日)
     ・丸沼高原スキー場の春    (平成30年4月25日)
     ・大清水湿原のミズバショウ植栽のシカ対策    (平成30年4月20日)
     ・尾瀬日光国立公園境の燕巣山から群馬栃木県境を湯沢峠へ   (平成30年4月19日)
     雪どけ進む危ない尾瀬沼道    (平成30年4月14日)
     ・日光白根山登山道マーキング   (平成30年3月29日)  
     ・三国大般若塚   (平成30年2月23日)
     三峰山   (平成30年2月22日)
     ・大量残雪のため危ない尾瀬沼三平峠への夏道   (平成29年4月23日)
     ・日光白根山登山道マーキング作業は天気変化の激しい日   (平成29年4月19日)
     ・今年2回目ののんびり武尊山   (平成29年4月16日)
     ・アヤメ平の巨大雪庇は全面崩落寸前   (平成29年4月10日)
     ・土合駅裏山の冬季限定赤沢山   (平成29年3月13日)
     ・丸沼高原スキー場周辺スノーシュー新コースづくり   (平成29年3月9日)
     ・剣ヶ峰から武尊山と中ノ岳をパトロール   (平成29年3月1日)
     ・丸沼高原をパトロールするホンドテン   (平成29年2月20日)
     ・スキー場日和の丸沼高原と遭難者が一人行方不明の日光白根山   (平成29年2月19日)
     ・春のような武尊高原ブナの森で尾瀬高1年生雪山自然環境実習   (平成29年2月16日)
     ・野生痕が縦横無尽に走り回るサエラスキー場跡地周辺パト   (平成29年2月8日)
     ・赤城山の裾野にできた沼田河岸段丘を俯瞰する雨乞山   (平成29年2月1日)
     ・尾瀬奥利根奥日光の展望台・吾妻耶山   (平成29年1月29日)
     ・奥利根一帯の展望台赤城黒檜山   (平成29年1月26日)
     ・尾瀬高校自然環境科3年生のネイチャーガイド卒業検定   (平成29年1月17日)
     ・北関東沼田以北一帯を望む山を歩く   (平成28年12月19日)
     ・奥日光が見えるはずの会津中山   (平成28年12月13日)
     ・誰もいない初冬奥日光   (平成28年12月13日)
     ・丸沼高原スキー場滑走エリア現在3面   (平成28年12月9日)
     ・片品川流域の展望台子持山   (平成28年12月7日)
     ・厚く積もった落ち葉を踏みしめ赤谷越から尾根伝い   (平成28年12月4日)
     ・我がフィールドの奥利根一帯が見えた秩父武甲山    (平成28年12月3日)
     ・暖かく小雪の日光白根山は寒気目前    (平成28年11月22日)
     ・オープン前日の丸沼高原スキー場は延期止む無し    (平成28年11月22日)
     ・今年最後の尾瀬ヶ原とアヤメ平    (平成28年11月18日)
     ・日光白根山と尾瀬が見えた会津尾白山    (平成28年11月5日)
     ・尾瀬・奥利根・奥日光の展望台吾妻耶山    (平成28年11月2日)
     ・日光白根山が見えた大博多山    (平成28年10月25日)
     ・尾瀬黒岩林道引馬山    (平成28年10月24日)
     ・至仏山が見えたか北信黒姫山    (平成28年10月21日)
     ・尾瀬や日光は見えなかった斉藤山    (平成28年10月17日)
     ・秋が深まりつつある丸沼高原の朝    (平成28年10月14日)
     ・頂は雪の気配の武尊田代環境教育実習指導    (平成28年10月13日)
     ・寒気が吹きすさぶ混雑の日光白根山大周遊    (平成28年10月10日)
     ・元スキー場は山に戻りつつあった片品沼上山周辺  (平成28年10月7日)
     ・燧ケ岳と日光白根山を確認した猫魔ヶ岳   (平成28年9月30日)
     ・尾瀬と日光の境山・四朗岳を横断   (平成28年9月24日)
     ・男体山をやめて雨中の尾瀬ヶ原ネイチャーガイド   (平成28年9月18日)
     ・尾瀬高校自然環境科1年生尾瀬沼実習指導   (平成28年9月15日)
     ・シラネアオイの種取り作業で弥陀ヶ池へ   (平成28年9月13日)
     ・ゴヨウツツジの紅葉が鮮やかな男体山   (平成28年9月11日)
     ・秋の気配が漂う日光白根山   (平成28年9月10日)
     ・尾瀬高校アヤメ平植生調査指導   (平成28年9月9日)
     ・尾瀬高校開放講座講師で五色沼展望台へ   (平成28年9月4日)
     ・またしても尾瀬奥日光を見せてくれなかった妙高山   (平成28年8月25日)
     ・閉鎖前日の尾瀬笠ヶ岳は貸切だった  (平成28年5月6日)
     ・荒れ模様で限界残雪の至仏山  (平成28年5月1日)
     ・3週間から1ヶ月も早い尾瀬沼解氷  (平成28年4月27日)
     ・尾瀬奥日光が見えた六軒山鳥獣パトロール  (平成28年4月20日)
     ・172pという記録的少雪の尾瀬沼周辺  (平成28年4月16日)
     ・アイゼンだけで済んだ白根山登山道マーキング作業で超展望の頂に (平成28年4月12日)
     ・尾瀬遠望角田山のスプリングエフェメラルの小さき花々は輝いていた (平成28年4月8日)
     ・尾瀬奥日光が見えそうで見えなかった西大巓と熊野岳  (平成28年4月1日)
     ・今年も立てた尾瀬国立公園境の展望台岩鞍西山  (平成28年3月27日)
     ・20年ぶりか、沼田西展望台の三角山と呼ばれる戸神山パトロール (平成28年3月22日)
     ・1年ぶりの尾瀬大行山は時が止まっているかのよう  (平成28年3月11日)
     ・春本番のような丸沼高原スキー場  (平成28年3月5日)
     ・七色平周回コースは獣の世界  (平成28年3月4日)
     ・イヌワシを観たさに赤谷ムタコ沢スノーシュー  (平成28年2月25日)
     ・快晴で暖かい冬の自然観察もあったのか尾瀬高校武尊実習指導  (平成28年2月18日)
     ・土合橋から湯檜曽川沿いに谷川岳の懐でスノーシュー   (平成28年2月8日)
     ・燧ケ岳と日光白根山が見えた甲武信岳   (平成27年12月20日)
     ・利根沼田管内鳥獣保護パトロールで天狗山   (平成27年12月15日)

Copyright (C) 2017 Lodge Nature Baku All rights reserved.

尾瀬・日光白根山・奥日光・丸沼高原 ロッジ ネイチャー莫 周辺の観光地

ロッジ ネイチャー莫 尾瀬・日光白根山・奥日光・丸沼高原 ネイチャー・ガイド