尾瀬・日光白根山・奥日光 ネイチャーガイドの宿 ロッジ ネイチャー莫 尾瀬ヶ原と尾瀬沼・日光白根山・奥日光 ネイチャーガイド
      

紅葉の尾瀬沼周回と登山道再開の帝釈山   (平成30年10月3日4日) 
 

 ブナの樹冠は日ごとに赤く染まりつつあった




 大江湿原の草紅葉はクライマックスを迎えている

  


 沼尻湿原のヒツジジグサも赤く色付く




 木道工事中との期待は裏切られ南岸道は危険のクライマックスになって来ている




 閉鎖されていた帝釈山が素早く開通したのとはあまりに違う対応であることか



 
 尾瀬国立公園の多くの登山道は危険の極限状態にならないと改善されないのに
  緊急性がない尾瀬沼新ビジターセンターは多額の予算があってもなお完成しない


ネイチャー・ガイド表紙へ戻る

Copyright (C) 2009 Lodge Nature Baku All rights reserved.